給与計算アウトソーシングはメリットいっぱい!

男性と女性

パッケージ型の特徴

電卓

給与計算ソフトは、大きく3つのタイプに分かれます。「パッケージ型給与計算システム」、「サブシステム型給与計算システム」「ERPモジュール型給与計算システム」の3つです。最も認知度が高く需要性も高いのは、最初に紹介したパッケージ型です。その名の通り給与計算に特化したタイプの給与計算システムで、余計な機能は一切備わっていません。そのため価格もリーズナブルで、導入しやすいという特徴を持っています。デメリットというデメリットはありませんが、強いて言うなら給与計算のみに特化しているため他業務のシステムとの相性が良くない、という点が挙げられます。そこをカバーしてくれるのが2番目に紹介したサブシステム型給与計算システムです。このように、それぞれのタイプに特徴があります。導入を検討している企業は、既存のシステムとの関係や予算などを考慮した上で購入するようにしましょう。

給与計算システムを導入する際はセキュリティ対策に関してもしっかり考えておく必要があります。なぜなら給与に関するデータは個人情報や人事情報などに密接に関わっているからです。今販売されている給与計算システムはパスワード機能が備わっているものがほとんどですが、それを含めて「セキュリティ対策にどれだけ優れているか」という点を意識した上で製品を選ぶようにしましょう。他にも「どれだけコスト削減できるか」「既存システムとの連携はどうか」など、いろいろな部分に注意しながら製品を選ぶ必要があります。