【住宅トラブルを未然に回避】シロアリ対策の優良策を要チェック

駆除や予防にかかる費用

巣

被害が出る前に対策

春になると虫たちが動き出すようにシロアリの動きも活発になってきます。シロアリは高い温度と高い湿気を好みますので、日本の木造住宅はシロアリにとって最高の住みかになっています。冬でも暖かい住宅で本来暖かい時期しか活動しないシロアリのはずが一年中活動するようになりました。シロアリ対策にかかる費用は1坪あたり、5,000円から6,000円程度になっていますが、シロアリ対策でも駆除の場合はやや高めで、予防はやや安めに料金設定されていることが多くなっています。夏前になると羽アリが出てきて、姿を見ることからシロアリ対策をしようと考える人が多くなります。その前はシロアリの姿をほとんど見ないため、業者への依頼件数が少なくなることから割引価格でシロアリ対策をしてくれる業者もあります。最近の木造住宅は必ずシロアリ対策のために薬剤を染み込ませた木材を使って建築されています。しかし、その効果は永遠に続くものではなく、10年も経過すればほとんどの薬剤の効果はなくなってしまいます。シロアリの姿を見かけたり、床がブカブカしてきたような症状が出てきた時はもちろん、しばらく薬剤塗布をしていないような場合にもシロアリ予防のために、業者に作業をお願いするようにしましょう。シロアリ対策を業者にお願いすると当然費用がかかりますが、シロアリに住宅を蝕まれてしまうとその修復にシロアリ対策とは比べ物にならないほどの費用がかかってしまいます。不安に思ったら、無料で診断してくれる業者もあるので、相談してみることをおすすめします。